当館のご案内展示会のご案内所蔵品実技講座講演会図録頒布ご利用・交通のご案内リンク集
  講演会  
講演会のご案内

毎年、秋〜冬に仏教や仏教美術に関する講演会を行っています。
聴講無料・事前の申し込みは不要です。開催当日は直接会場へお越し下さい。

平成28年度 講演会のお知らせ ※終了しました

  • 演題 :伊豆の仏像修復記 番外編
  • 講師 :牧野隆夫氏(東北古典彫刻修復研究所代表・吉備文化財修復所代表)
  • 日時 :2016年11月27日(日) 13:30〜15:00
  • 会場 :下田セントラルホテル 2F 大ホール(下田市相玉133-1)
 今年度の講演会は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
 

講師プロフィール

 1950年、岡山県生まれ。国立津山工業高等専門学校機械工学科を経て、
   東京藝術大学美術学部彫刻科卒業、同大学院美術研究科保存修復技術
   彫刻専攻修了。伊豆の仏像修復等に関わり、1988年吉備文化財修復所設立、
   代表として現在に至る。1992年から12年間、東北芸術工科大学芸術学部で
   助教授・教授を務め、2003年退任後、同大の卒業生と(有)東北古典彫刻修復
   研究所を設立し、取締役所長に就任。文化財保存修復学会会員、山形県文化財
   保護委員、愛知県立芸術大学、筑波大学などの非常勤講師。著書に『仏像再興』
   (山と渓谷社 2016年)があるほか、2015年6月から16年7月まで伊豆新聞紙上に
   「伊豆の仏像修復記(全55回)」を連載。
  


講演会要旨

過去の講演会

   
■平成28年度 2016年11月27日
演題:伊豆の仏像修復記 番外編
講師:牧野隆夫氏
    (東北古典彫刻修復研究所代表・吉備文化財修復所代表)
   
■平成27年度 2016年2月21日
演題:伊豆の長八 −幕末明治の超絶技巧−
講師:日比野秀男氏
    (掛川市ステンドグラス美術館館長、常葉大学名誉教授)
   
■平成26年度 2014年11月30日
演題:仏像のなかみ〜像内納入品〜
講師:青木淳氏(多摩美術大学准教授)
   
■平成25年度 2014年1月26日
演題:国宝 阿修羅像を考える
講師:金子啓明氏(興福寺国宝館長、東京国立博物館名誉館員)
   
■平成24年度 2013年1月27日
演題:日本の書〜王羲之書法の受容と変容〜
講師:橋利郎氏(大東文化大学准教授)
    
■平成23年度 11月20日
演題:釈迦の故郷を掘る
講師:坂誥秀一氏(立正大学名誉教授・武蔵野文化協会会長)
    
■平成22年度 11月28日
演題:もっとよく見てみよう仏教絵画
講師:内田啓一氏(昭和女子大学教授)
■平成21年度 11月22日
演題:日本の巡礼
講師:真野俊和氏(元筑波大学教授)
■平成20年度 11月16日
演題:日本の木彫像〜仏像の技法の展開〜
講師:副島弘道氏(大正大学文学部教授)
■平成19年度 12月9日
演題:文化財としての仏像とその修復
講師:秋田貴廣氏(立正大学仏教学部教授)
■平成18年度 11月26日
演題:美に真心を込めて 日本仏画の系譜
講師:安嶋紀昭氏(広島大学大学院教授)
■平成17年度 11月20日
演題:静岡県の仏像
講師:清水眞澄氏(成城大学文芸学部教授・三井記念美術館館長)
■平成16年度 11月14日
演題:東国における鎌倉時代の仏像
講師:副島弘道氏(大正大学文学部教授)
■平成15年度 11月16日
演題:仏教における童子形 童子性が象徴するもの
講師:石上善應氏(大正大学名誉教授・淑徳短期大学学長)
■平成14年度 11月17日
演題:密教マンダラと仏像
講師:真鍋俊照氏(宝仙学園短期大学学長)
■平成13年度 11月11日
演題:弘法大師の願い
講師:福田亮成氏(大正大学教授仏教学部教授・成就院住職)